esports

【意外とある】eスポーツやゲームを通じて収入を得る方法【動画配信】

eSportsやゲームを通じて収入を得る手段ってないのかなぁ。その中でゲームスキルやキャリアを積んでいけるとベスト!

今回はeSportsで将来的に大きな大会に出場するためにキャリアを積みたい、またはゲームの分野で収入を得たいという方向けのために記事まとめました。

動画配信サイトで動画を投稿もしくはライブ配信をする

・YouTube

言わずと知れた世界最大の動画共有サービスです。

収入のシステムとしては、基本的に動画1回再生ごとの収入ですが、チャンネル登録が増えるとYouTubeから特別な広告システムの提案があるようです。

ゲーム実況しながら、最近のゲーム内のトレンドを発信していくと、それに対しての視聴者のコメントなどの交流で、自分自身も勉強する事ができます。

トレーディングカードゲームのMagic the gatheringで日本トッププロの市川ユウキさん(瀬畑さん)も、最初は自分のプレイを磨くために動画投稿をし、視聴者と交流することによってプレイの精度を高めていったそうです。

現在、Cygamesとスポンサー契約をし、Team Cygamesというマジックのプロチームで日本のマジック界を牽引されています。

ゲーム実況のYoutuberとして有名になって収入を得つつ自分の名前を売り込めば、eSportsやゲーム関係の仕事のオファーが来たりします。

日本のゲーム実況者は、顔を出さずに実況する事が多いそうなので、顔出しNGの場合でも動画を投稿できますよ。

また、YouTube Gamingの月額チャンネルスポンサーという、視聴者が月額$4.99でスポンサーになるという仕組みもあり、視聴者にこれに登録してもらうと、配信者への固定収入となります。

視聴者の特典としては、

  • ライブ配信の際、コメントした際に自分の名前の横にスポンサーの印が付く
  • スポンサー限定のチャットができる
  • 配信者のコメント欄でスポンサーしか使えない絵文字が使えるようになる

以上のようなものがあります。

視聴者がスポンサーになる方としては、「応援するのでもっと配信を増やしてほしい」ですとか「今後の配信活動の援助」いうことですね。

日本人の場合はそのような考えがあまりないため、どちらかと言うとスポンサー限定の絵文字を使いたいという事でスポンサーになるパターンが多いようです。

もし配信する際は、eSportsが盛んな外国の方向けに、配信の際に英語での対応をするとなお良いようです。

・Twitch

 

Twitchは、Amazonが提供するライブストリーミング配信プラットフォームです。

YouTubeと似た点もありますが、Twitchはゲーム実況のライブ配信で世界一の動画投稿サイトです。

配信者への収入のシステムとしましては、以下の3つがあります。

  • 視聴者にスポンサー登録(サブスクライブ)してもらう
  • 配信の際に視聴者にビッツ(後述)を投げ銭してもらう
  • 配信内のゲームやゲーム内アイテムなどを視聴者に購入してもらう

Twitchのスポンサー登録(サブスクライブ)は、$4.99、$9.99、$24.99で金額を分けられている為、月額$4.99のみのYouTubeと比較して視聴者側の金額の選択幅があります。

このスポンサー登録も、YouTubeの月額チャンネルの方と同様、配信者の固定収入となります。

ビッツのお話をしますと、視聴者はビッツと呼ばれる通貨を事前に購入し、ライブ配信の際にそれを投げ銭してもらうことで、配信者にダイレクトに入ってくるシステムとなっています。

また配信中に広告が出まして、視聴者にそのゲームやゲーム内アイテムを購入してもらうと、これも配信者の収入となります。

ストリートファイターで有名なウメハラさんこと梅原 大吾さんは、Twitchの日本のグローバルアンバサダーとなっていまして、日本で一番Twitchのフォロワーが最多となっています。

動画配信するための接続方法、道具

もし、PS4やSwitch等ゲーム機を使用した動画を投稿したり、ライブ配信するためにはPCとキャプチャーボードとゲーム機を接続する必要があります。

そのキャプチャーボードでお勧めなのがGC550です。

PS4はシェア機能を使用して動画配信を行うこともできますが、以下のメリットを良しと思うのであれば、キャプチャーボードは購入しておいた方が良いです。

キャプチャーボードのメリット

・1080p/60fpsのいわゆる「ヌルヌル」画質で動画保存できる

・動画配信の録画時間はHDDの容量分いくらでも保存できる(PS4は60分)

・PS4以外のゲーム機にも対応できる(Switch、PS3、PS2、PSP、WiiU、Wii、ゲームキューブなど)

 

以下が、ゲーム機とGC550の接続図です

一応、GC550を使用してPC画面を見ながらプレイできるようですが、若干の遅延が発生するようです。

この遅延は、キャプチャーボードを使用する上で避けられません。

特にこだわりがないようでしたら、追加でGC550とテレビも接続すれば、遅延が無いのでこちらの方がオススメです。

高額ではありますが、これ一台があれば、PS4やSwitch、Xboxなどあらゆるゲーム機器に接続が可能です。

プロeスポーツチームには必ずと言っていいほどストリーマー部門がありまして、動画配信する経験があると、チーム内での価値が上がるため、良いPRポイントとなります。

動画配信の経験や固定収入を得ていく、必要な初期投資だと思って購入しましょう。(`・ω・´)ゞ

ゲーム攻略記事をブログにする

ブログを立ち上げて、日々の練習の中で攻略記事をアップし、アフィリエイトによる広告収入を得る方法もあります。

以下の記事にまとめておりますので、興味がありましたらどうぞ。

【esports】スポンサーに頼らず個人で稼ぐ方法【ブログ】 このような方向けの記事となっております。 記事の概要をお話ししますと、自分のブログを立ち上げて、そのゲームの攻略やファン向...

最後に

以上、YouTubeやTwitch、ブログアフィリエイトについて紹介させて頂きましたが、これらの方法の難点としましては、直ぐには収入になりにくいという点です。

ただ上記の方法はどれも諦めずに継続して人気が出るようなコンテンツを作り続ける事ができれば、月1万円、10万円、100万円と固定収入が増えていくことが魅力です。

なんでもそうですが、好きなこと一本で飯を食べていくためには、まずメインの仕事で稼ぎながら、好きなことで収入を稼げるような仕組みを作ることが鉄板です。

もし、メインの仕事が忙し過ぎて、仕事終わりに仕組み作りの時間が取れないようであれば、労働環境が良い方に転職し、時間を確保するのもありな方法だと思います。